遺産分割をはじめ、御親族の方の遺産の処理に困っていませんか。また、将来に備えて、遺言を作成するなど、ご自分の遺産の活用についてもお悩みの方もいらっしゃると思います。 当事務所では豊富な実績をもとに、遺産分割をはじめ相続・遺言に関するあらゆる事件に対応いたします。
遺産相続についてお困りの方へ

遺産相続でお悩みの方は、是非お気軽にご相談ください。 当事務所では、相続人の確定、相続人間の協議に基づく遺産分割協議書の作成、登記等の実務に広く対応しております。相続の話し合いがまとまらず、暗礁に乗り上げてしまった方には、遺産分割調停をお勧めします。当事務所では豊富な経験から、遺産分割調停に対応させていただきます。亡くなった方に特に財産がなく、負債だけが残った場合、「相続放棄」という手続をとることにより、債務の承継を免れることができます。そのためには、家庭裁判所への申述の手続が必要ですので、是非早めにご相談ください。

亡くなった方の遺言についてへ

御親族の遺言を発見された方は、家庭裁判所の検認等の手続が必要な場合もありますので、是非早めにご相談ください。当事務所では、遺言の執行に関する業務もお手伝いいたします。 また、遺言で故人から何らの財産も遺されなかった方でも、遺留分という権利を行使し、法定相続分の2分の1を相続することができます。遺留分権の行使には期間制限がありますので、是非お早目にご相談ください。

遺言書の作成について

死後に発生する親族間の相続争い。そうしたことを防ぐのに何より有効なのが遺言書です。相続争いを避けるとともに、自分の最後の意思を後世に残すため、遺言の作成書の作成をお勧めしています。遺言によって、相続人に遺産を遺すだけでなく、慈善団体やNPOへの遺贈などのかたちで、あなたの思いを遺贈先に託し、資産を後の社会に役立てることもできます。 当事務所では、遺言作成に関する業務も多数てがけておりますので、是非お気軽にご相談ください。

遺言書の作成について

相続税に関しては、控除や特例を使うことにより、税額も大きく変わってきます。 また、生前からご相談をいただき、プランニングをすることで、大切な資産をご家族に引き継ぐことが可能になるケースも少なくありません。 当事務所では、税理士ともタイアップしており、相続に詳しい税理士をご紹介することができます。

▲ページトップに戻る