お知らせ

2015年7月14日 高橋済弁護士が入所いたしました。

拝啓
暑中お見舞い申し上げます。

さて、当事務所に新たに67期の高橋済弁護士を迎えることになりました。
高橋弁護士は、外国人労働者に関する研究論文を書くなど、外国人の権利問題に強い関心を持たれており、若いエネルギーを当事務所に吹き込んで活躍いただけるものと期待しております。
外国人関連の事件はもとより、市民の皆様の様々な法的紛争に全力で取り組んでいくことと思います。

どうぞ、高橋弁護士、そして新体制となりましたミモザの森法律事務所に変わらぬご厚情をいただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。
                                 敬具
2015年7月吉日

東京都台東区上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7階
 ミモザの森法律事務所 電話03-5807-3184 FAX 03-5807-8303
  代 表 弁護士  伊  藤  和  子



謹啓
時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 行政法学者を目指しておりましたが、紆余曲折を経て、この度、ミモザの森法律事務所に入所させていただくことになりました。
 私は、高校生の頃より建設業界で外国人の方々と働く機会があり、外国人の方々の日本での生きづらさを間近で見ることがありました。こういった経緯から、日本で暮らす外国人の方々とそのご家族のお役に立てればと考えております。
 また、弁護士に相談に行くことは敷居が高いというイメージがあり、多くの方々は、法律事務所に行ったこともなければ、弁護士と会ったこともなく、さらに費用がどのくらいかかるのかなど法律相談に行くこと自体に不安も多いかと思います。
 私自身、大学院に行くまで弁護士の知り合いは一人もおらず、弁護士は縁遠い存在でした。また、両親が経営する小さな事業を手伝う中で、仕事をしたのに代金が支払われないといったトラブルに遭遇し、知り合いの弁護士もおらず、大変な姿を見ました。
 そういったトラブルに巻き込まれる中小企業の方々はもちろんのこと、ご家庭の問題、借金、交通事故の被害などいろいろなお悩みがあるかと思いますので、是非一度ご相談にいらしていただければと思います。
                                  謹白

                               弁護士  高  橋   済

     


▲ページトップに戻る